木工房 宗太郎のバナー

その他治具(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2006-03-25


ドリルスタンド座・・・2006-03-25



 
市販のドリルスタンドの下面に取り付けられる様に加工した板(コンパネ)

 この座を取り付けることにより、材に固定しにくいドリルスタンドを、クランプなどを使い固定できるというもの。

 加工精度の向上と、両手が使えるというメリットがある。


丸棒固定万力・・・2006-03-25



 
丸棒にホゾ穴加工を行なう時などに、丸棒を固定するための万力

 丸棒を任意の角度で固定できる。

 万力自体は、クランプで、作業台に固定して使う。


台車・・・2006-03-25



 
梯子(はしご)形に框組(かまちぐみ)したフレームに、床板材を貼り、キャスターを付けたもの。

 製作した家具類の移動・運搬に使用する。
(写真では、塗装中の学習机が載せられている。)

 収納可能なロープを取り付けているため、運搬時には、そのロープを引く。

 また、側面(長手)にも小さなキャスターを取り付けてあり、台車単体を移動するときには、台車を立てて運べる様にしてある。


木材運搬用鳥居・・・2006-03-25



 
トラックの荷台後部に載せ、固定し、木材を運搬するときに使用する鳥居(とりい)。

 これを使用することにより、載せる木材の傾斜が緩やかになり、滑り落ちにくくなる。
(木材の位置が幾分高くなり、重心が上がるので、運転には、注意要!)

 運搬時に、過酷な荷重が係るので、各ホゾは、込み栓引き込みとし、強度を保っている。

 元々、軽トラ用のサイズで製作していたものを、現在は、荷台の幅が広い普通トラックで、使用しているため、左右の揺さぶりに対する強度に不安があるため、下の横桟(蟻で取りつけられた色の違う桟)を補強として、追加した。


Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou