木工房 宗太郎のバナー 

椅子類(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2015-03-14


優しい曲線のスツールU・・・2005-12-03・・・・・・・・・・【お客様の声】
   
 東京のI殿よりのご依頼で製作した一品。
作品名 優しい曲線のスツールU
材料 座板:真樺(マカバ)
脚・貫:
楢(ナラ)
寸法(mm)  W × D × H(SH)=400 × 355 × 470(450)
(推奨テーブル高さ:750mm)
塗装 オイルフィニッシュ(チークオイル)
価格(参考) ¥59,000(税抜き)
外形図

【以下、詳細】
 ”優しい曲線のスツール”の材料違い、寸法違いです。
(材料、寸法が異なると、イメージも変わりますので、アップすることにしました。)

 当初、”
シューメーカー・スツール”をというご相談でしたが、打ち合わせを行なっていく上で、”優しい曲線のスツール”の案が出てきて、最終的に、このスツールを選んでいただきました。
(それぞれのスツールの特長などをご説明させていただきました。)

 座の高さ(SH)については、I氏のご指示の高さ(SH=450)を、お教えいただいた使用条件(机の高さなど)、使用される方の体格などにより当方でチェックさせていただき,SH=450のままとさせていただきました。


 本品の座板は、I殿のご指示により、
真樺(マカバ)材の一枚板よりの削り出しとなっています。
(”
優しい曲線のスツール”の座板は、楢(ナラ)材の矧ぎ合わせ。)
(関連記事:
木工四方山話』のページの、No.022【一枚板と矧ぎ合わせ板のメリットとデメリットについて】


 材が変わることにより、表情も大きく変わります。
(これが、自然素材の良さだと思います。)


 左が、今回製作の一品。
 右が、以前製作した”
優しい曲線のスツール”。

 脚・貫の材も、異なります。
(今回は、
楢(ナラ)材。前回は、椈(ブナ)材。)

 打ち合わせ結果をもて、数種の材の組合せでのお見積を出させていただき、最終的にこの様に決定していただきました。


*****
【お客様の声】*****

梅崎 隆様

お世話になっております。

さて、作製していただきましたスツールを本日受け取りました。
破損等はありませんでしたので、ご安心下さい。

とても座りやすく、高さも希望通りです。

材質も良いですね。

名前の通り、曲線がとても美しく、芸術作品を見るようです。
座るだけでなく、部屋のインテリアとしても活躍してくれそうです。

これから大切に使います。

どうもありがとうございました。
******************





【検索キーワード】
無垢の木・木のスツール・框立て(かまちだて、框建て、框組)・脚物・指物・丸ホゾ・鞍型座面


Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou