木工房 宗太郎のバナー 

その他(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2015-03-17


四方転び踏み台・・・2004-06-22
 
 低い踏み台と高い踏み台のセットの踏み台です。   
作品名 四方転び踏み台
材料 主材:ブラックウォルナット
寸法(mm)  W × D × H = 490 × 755 × 750
収納時:D=510
塗装 オイルフィニッシュ(チークオイル)
価格(参考) ¥100,000(税抜き)

【以下、詳細】


 低い踏み台は、高い踏み台の中に収納できる様になっています。

 天井付近より下げられたカーテンの取り外しに使える高さ(700以上)の踏み台で、普段使わない時は、500×500程度のスペースに収まるものが欲しいというご相談を受け、作った一品です。

 踏み台として使わない時は、小物の飾り棚として使って頂こうと、古民具風の踏み台に仕上ました。

 ちなみに、”転び”とは、傾斜すること(鉛直ではない)を意味し、”四方転び”とは、四方(前後左右)が傾斜しているという意味で、転んでいない(傾斜していない)物に比べると、製作が非常に難しくなる反面、見た目のイメージや安定性がよく、強度上も有利になります。



【検索キーワード】
無垢の木・木の踏み台・板立て(いただて、板建て、板組)・指物


Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou