木工房 宗太郎のバナー 

その他(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2015-03-17


鋸鋏板(のこばさみいた)・・・2005-05-12
鋸挟板

 一般の方には、必要の無い物でですが、鋸(のこぎり)の目立て(めたて)時に使用する鋸鋏板(のこばさみいた)、はさみ板、鋸鋏(のこばさみ)、のこぎり挟みなどと呼ばれる治具です。   
作品名 鋸鋏板(のこばさみいた)
材料 主材:欅(ケヤキ)
寸法(mm)  W × D × H = 400 × 60 × 300
塗装 オイルフィニッシュ(チークオイル)
価格(注) 非売品
(注):寸法、材料等の変更がある場合は、別途見積要です。

【以下、詳細】

 私自身が、鋸の目立てを行う(練習する)ために、手持ちの欅材で作った一品。

 木工で使用する数多くの道具(手工具)の中で、その調整・刃の研ぎ(目立て)が最も難しく、唯一自分自身で行っていなかった鋸の目立てに挑戦すべく、一念発起。
 実際に自分自身の手で、鋸の目立てをやってみて、その難しさを実感するとともに、自分自身が使用する道具を自分自身で調整(メンテ)出来ることの喜びを実感しています。


 なお、この鋸鋏板の製作、鋸の目立て(の練習)においては、
鳴川金物の鳴川 孝二 殿にいろいろなアドバイスを頂き、感謝しております。
 ありがとうございました。
 そして、弥栄!


Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou