木工房 宗太郎のバナー 

その他(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2017-09-23


米樅の二葉定規(べいもみのふたばじょうぎ)・・・2015-11-18   
 米樅の二葉定規(べいもみのふたばじょうぎ) 
 主に、鉋の下端調整に使う定規のなかで、2枚ひと組の木製定規:下端定規(したばじょうぎ

 このタイプは、定規のチェック、修正がし易く、刃物に優しいというのが特徴ですが、一方、反りにくい良い材で製作しなくてはいけないという制約があり、高価な柾目のなどで作られることが多い。

 手頃な価格で、使いやすいものとして製作したのが、この二葉定規。

 材は、割合安価な米もみ(ベイモミ)ですが、製材後数年、更に、荒木取り後数年保管し、充分乾燥した材の中から、反りの少ない柾目のものを選んで使用しています。

 自分用としては、750mm長のものを作りましたので、今後は、下端定規としてもですが、全般的定規(ストレッジ)として、ガンガン使っていきます。 

 
作品名 米樅の二葉定規(べいもみのふたばじょうぎ)
材料 主材:米もみ(ベイモミ)
寸法(mm)  W × D × H = 600 × 50 × 26(13×2)
重量(計算) 0.2kg
塗装 無塗装
価格(参考) ¥2,000(税抜き)

【在庫(2016-3時点)】・・・詳細は、お問い合わせ下さい。
長さ:750mm・・・1セット/長さ:500mm・・・1セット/長さ:450mm・・・1セット/長さ:400mm・・・1セット/長さ:380mm・・・1セット/長さ:350mm・・・1セット/長さ:300mm・・・1セット/長さ:250mm・・・2セット
(在庫以外は、製作となります。)

【注意】・・・(2017-09-23追記)
 上記、ロット生産分の販売は、終了いたしました。
 今後は、個別の受注生産(材、寸法、価格は、上記と異なる。)のみとなりなす。
 主に、木工(指物)修行中の方などに、双葉定規の道具としての意義、木製品管理などに馴染んでいただきたいと思い、出来るだけ安価にと、知恵を出し、ロット生産しましたが、安価なためか、〇mazonか〇天に注文するかの如き感覚で、やりっぱなしの問合せなどを行ってくる輩が多く、業務に支障も出て、作る意欲もなくなりましたので、今後はロット生産は行いません。


【検索キーワード】
無垢の木・木工・治具・指物

Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou