木工房 宗太郎のバナー 

その他(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2017-01-26 


足載せ台・・・2017-01-25・・・・・・・・・・【お客様の声】  
 足載せ台
 『
足載せ台』の紹介ページを見ていただいた方からご相談を受け、作らせていただいた一品。

 亡くなられたご主人様が日曜大工で作られた机(作業台)をご使用になられる時用の台をとのことでしたので・・・ご希望や使われる方(奥様)の身長、足のサイズ、使用する椅子の高さ、机の高さ等をお教えいただき、また、机、椅子、使用場所の写真をお送りいただき、台の高さ、構造 を検討させていただきました。
(遠方のため、直接お話をお聞きしたり、現場を見れないため。)

【検討結果】
●デザイン・構造
 机(作業台)の天板のイメージ。
(足載せ台ではあるが、形状的に踏み台と使用される可能性があるので、踏み台として使用しても問題ない強度)
 畳上で使うため、畳摺り的充分な設置面積。
●木材
 机(作業台)がパイン材の集成材であるため、同じ松科で見た目が近く、手持ち材である米もみ
●塗装
 机(作業台)、使用用途、当方の標準塗装を考慮し、ウレタンの割合が多いオイルフィ二ッシュ
●台の高さの考え方 
 人間工学に基づいた宗太郎なりの考えを説明し、了解頂く。
(↓今回検討時に、これまで集めていたデータを整理し、プロットしてみたもの。)
椅子・机関連寸法
 
 
作品名 足載せ台
材料 主材:米もみ(ベイモミ)
寸法(mm)  W × D × H = 500 × 250 × 70
重さ(計算) 約2kg
塗装 オイルフィニッシュ(チークオイル)
価格(参考) ¥10,000(税抜き)




【以下、詳細】

[問合せ時の使用目的・動機]
『使用目的は、そのままです。机の前で作業する際足を載せたい。
 かつて情報番組で、椅子の前に台を置くと楽だし作業中の姿勢も良くなり腰の負担も軽くなると聞き菓子箱等置いていました。
 木製の物をホームセンター等で探しても、買いたいと思うものが見つからず、ネットで探していたところ、画像を見て『これを買いたい』と思いました。』・・・お客様の文面のまま。

 
既設の机(作業台)・・・とても、素人の方が日曜大工で作られたとは見えないデザイン・出来栄えのものです。


塗装につて
 パッチワークの教室を講師としてやられる時に使用されるということなので、オイルフィニッシュですが、ウレタンの割合を非常に多くさせていただきました。
 オイルフィニッシュのオイルは、乾性油であり、塗装後、乾いた状態となりますが・・・当面は、完全に乾燥したのは、表面だけという可能性があります。このため、布にオイルによるシミをつける可能性が無いとは言い切れません。
 特に、暖房や直射日光が当り製品そのものの温度が上がった場合に、オイルが木口などから吹き出してしまう可能性があります。
 この危険性を下げるためには、染み込ませたオイルを工程毎確実に乾燥させることであり、これには、ウレタンを混ぜることが有効となるのです(割合を多くする程、期待大。但し、拭き取りが不充分だと、塗膜が厚くなり、オイルフィニッシュの趣が薄れる。)。
 今回のものにつきましては、塗装後、サラシで巻き、シミが出ないか確認後、納品させていただきました。(確認期間:3週間)


使用時 収納時
納品後の組合せ(左)と収納時(右)
 自分で台を作っておきながら、なんですが・・・違和感ありません。
 当初よりセットで作られた様な感じです。
 よかった良かった。
(色合いの違いは、年数が経ってば、分からなくなってくると思います。)


*****【お客様の声(K様より)】*****
 梅崎様おはようございます。
 先ほど製品が無事届き、開梱しました。
 玄関から自室まで手触りの良さを感じながら運びました。
 椅子を置き換えたり、机の蓋を開けたり閉めたり…
 新しく届いた物を嬉しくていつまでも触っている幼児のようで、我に返って苦笑い。
 慌ててスマホからメールしております。ありがとうございました。
K
 
--------------------------------------
梅崎様
 前メールは携帯から送信いたしました。
 添付の画像もスマホのカメラの物です。
 あまりしない事なので、そちらにご迷惑な状況になっていないか心配です。

 さて、今は、机の蓋を開けてノートパソコンでのメール。
 勿論!足は(恐れ多いのですが、梅崎様が手をかけて製作された)台の上です。
 時々幅一杯に足を広げてみたり閉じてみたり… 靴下の下の木を感じています。

 娘が「どう?」と覗きましたので、座らせました。
 「ふーん。」だけですので、「これでは?」と台を外したところ「んん? 全然違う!。こんなに変わるの?」とびっくりしていました。

 本当に何一つ違和感のない台です。
 太もものあたりの圧迫感が無くなると、気持ちよく連続して仕事に集中できます。
 こういう変化もあるんですね。
 それに、姿勢が良くなります。

 夫亡き後寛大な生徒たちに甘えて少々怠け者になっていた私ですが、机の前に座る時間が快適になり、新しい教材のデザインやサンプル作りに取り掛かる事が出来そうです。

 今回突然の小さな注文品に十分すぎるお気遣いとお時間を頂戴し感謝しております。
 梅崎様の物造りの姿勢と心持が伝わり、ネットでの奇跡のような出会いにも感謝です。
 どうぞ健康にお仕事、活動を続けて行かれますようお祈りしております。


宗太郎:実に嬉しいお言葉ばかりで、作り手冥利に尽きます。
 また、椅子の高さ・足載せ台の重要さを的確に表現して頂いていますので、K様に了解を得て、写真・メールを掲載させいただきました。
 ありがとうございました。

【検索キーワード】
無垢の木・板立て(いただて、板建て、板組)・脚物・指物・集成材


Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou