木工房 宗太郎のバナー 

机・卓(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2016-04-14


蟻組作業台・・・2016-04-14 
蟻組作業台
 汎用的な木製の作業台です。


 天板は平面合板で、色々な作業に使用できます。
(写真のものは、21mm厚のパーティクルボードですが、今後は、12mm厚の構造用合板(コンパネなど)の2枚あわせで製作します。)
(棚板は、12mm厚の構造用合板(コンパネなど)の1枚です。)


 天板は、サラ取りし頭を沈めたビス(コースレット)止めです。


 幕板・貫との接合は、蟻組です。
 この組手を採用した理由は、主に、針葉樹にて構成し、手頃な価格で、また、(割合)軽いが、強度を有する作業台とするためです。

 脚材は、集成(積層)材です。


 棚無しも製作可能です。


 天板高さ(最大1000mm程度)、棚板(貫)高さ、天板広さ(最大1800×900mm)など、いろいろと対応可能です。
 それぞれの使用目的でのご希望をお伝え下さい。


作品名 蟻組作業台
材料 主材:各種針葉樹(米もみ(ベイモミ)、松、杉、などなど)
天板、棚板:構造用合板
寸法(mm)  図のもの:W × D × H = 1800 × 600 × 755
最大:W × D × H = 1800 × 900 × 1000
重量(計算) 40kg(図のもの)
塗装 無塗装
価格(参考) ¥76,500(税抜き)・・・図のもの(棚有り)
¥96,000(税抜き)・・・最大寸法(棚有り)




【検索キーワード】
木のデスク・框立て(かまちだて、框建て、框組・脚物・指物・蟻組・集成)


Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou