木工房 宗太郎のバナー 

木工四方山話(Moku-koubou Soutarou)

最終更新日:2005-06-10


No.007【木と私たちとの関係】・・・2004-05-14

 自分の仕事について考える機会がありました。
 木と自分との関係について。

 漠然とはわかっているが、明確な言葉にしたことのなかったことを。


 以下がその関係について綴った、知人の家具職人に送った言葉です。



『私たちは、大いなる自然に抱かれ、その自然の恵みである木を切り刻む。

 切り刻まれることにより、その木は、家具などとして長く生きることの出来る新たな生命を与えられる。

 長い時間を掛けて一生懸命に成長してきた木の権利でしょう・・・長く生きることは。

 その権利を守る・・・より長く生きれる様・・・それが私たちの責任です。


 がんばりましょう。』

Since 2003-05-25 Moku-koubou Soutarou